« 松ヶ根乱射事件 | トップページ | そこまで言わなくても »

*らんごかない

収拾がつかない・乱雑だという散らかる様に愛想をつかした時に発する言葉。

「はあもう次から次へともうくっちゃんくっちゃんでホントらんごかない。」

  (次から次へと何かが追いつかず収拾がつかないで嘆いている。)正直共通語にしようがない。直訳すると多分意味不明になるが

  (もうねもう次から次へともう溜まっちゃって本当収拾がつかない。)

「はあ」と「もう」がかぶるせいであるが、遠州人にはこの使い方に違和感はない。

「部屋んかたしてないもんでえ、えらくらんごかないだけどぉ、まあちいと寄ってきない。」

  (部屋片付けてなくて大分散らかってるけど、良かったら寄ってって。)

最近は散らかるを「らんごかない」と言わず、「ど散らかる・馬鹿散らかる」と言うほうが多い。なので「らんごかない」には愛想がついたというニュアンスが含まれる言葉となりつつある。しかし周りの衆らは結構使うが、私は正直使っていないので微妙なニュアンスが分かってないところがある

散らかるしても、「とっちらかる」・「どちらかす」だし、収拾がつかないは「だあだあ」だし、愛想尽かすは「やっちゃおれん」又は「はあ知らん」と言うのを使っている。

|
|

« 松ヶ根乱射事件 | トップページ | そこまで言わなくても »

1-2・遠州弁ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16236547

この記事へのトラックバック一覧です: *らんごかない:

« 松ヶ根乱射事件 | トップページ | そこまで言わなくても »