« *必死こいて・パッパラパー | トップページ | 出口のない海 »

*はぶせ

仲間はずれ・除外という意味で使われる。はぶく(省く)の親戚か?意味は全然違うけど。

「そんなねー はぶせにしんだっていいじゃん。入れたげない。」

  (そんなねえ仲間はずれにしなくたっていいじゃないの。入れてあげなさいよ。)

差別的な表現として使われているのではないのでお間違いのなきよう。

「3人一組でチームつくるとはぶせんでるにい。」

  (3人一組でチーム作ってくと余る人が出てくるよ。)

「あんたねー、おんなし食べもんなんだからきゅうりをはぶせにしんで全部食べなさい。」

  (ほらあ、同じ食べ物なんだからきゅうりだけ残さず全部食べなさい。)

「はぶせ」であって「はぶす」・「はぶされ」とかいう変化はない。「はぶせにする」・「はぶせにされる」という風になる。

「はぶせ」自体「仲間はずれ」という意味合いなので「仲間はぶせ」という言い方は存在しない筈なのだが実際にはある。「味方はぶせ」とか「メンバーはぶせ」とかいう言い方はされていない。

|
|

« *必死こいて・パッパラパー | トップページ | 出口のない海 »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16186421

この記事へのトラックバック一覧です: *はぶせ:

« *必死こいて・パッパラパー | トップページ | 出口のない海 »