« *失礼しちゃうやー・いやだやー | トップページ | *てんだう »

*かう

「ほい、ちゃんと鍵かっただ?」(ほらしっかり鍵かけたの?)

「鍵んかう。」(鍵をかける。)

「かう」そのものは、(支う)と書くれっきとした共通語である。「あて木をかう」とかのように動かないようにささえるとかあてがうという意味である。

共通語では「鍵を掛ける」なのに何故遠州弁で「鍵をかう」という表現が使われているかと言うのを推察すると、戸締りにおいて昔はしんばり棒をかっていたのが時代が変わってしんばり棒が鍵にその役目が取って代わっても、かうという表現はそのまま残ったと考えられる。したがって「鍵をかう」で(戸締りをする)という意味使いであろう。なので使われなくなった言葉が未だに遠州では活きていると言うことであって、他の地域でも残っていることは当然充分考えられる。

勿論私の勝手な推理なので合ってるかどうかは定かでない。

|
|

« *失礼しちゃうやー・いやだやー | トップページ | *てんだう »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16039448

この記事へのトラックバック一覧です: *かう:

« *失礼しちゃうやー・いやだやー | トップページ | *てんだう »