« 浜松ついこないだの昔話1 | トップページ | *かう »

*失礼しちゃうやー・いやだやー

*「失礼しちゃうやー」

馬鹿にしないでよ・みくびらないでよ・冗談じゃないわよといった意味合いである。

「奥さんでけるの」

  (奥さん、出来るの?)

「失礼しちゃうやー。あんたねーこんぐらいでけんでどうせるよー。」

  (馬鹿にしないでよ。あなたねえこの位の事出来ないでどうするのよ。)

「およげるだか?」

  (泳げるの?)

「失礼しちゃうやあ。こうみえても昔水泳部だっただにぃ。」

  (見くびらないでよ。こう見えても昔水泳部だったんだから。)

「これ買えるだか?」

  (これ買えれるの?)

「失礼しちゃうわー。そんくらい持ってるって。」

  (馬鹿にしないでよ。その位のお金は持ってるわよ。)

「そんな派手なん似合わんら。」

  (そんな派手なの似合わないでしょう。)

「失礼しちゃうわぁ。そんな歳いっちゃいんにぃ。」

  (冗談じゃないわよ。そんな歳いってないんだから。)

*「いやだやー」

失礼しちゃうやーが攻撃的というか反論的なのに対し、こちらは受身的な否定というニュアンスになる。女言葉の場合恥じらいが追加されるが野郎言葉には恥じらいのニュアンスはない。言葉の最初に使われる。後ろや文中になると単純に「厭だなあ」という意味になることが多く。意味合いとしては全く異なる。

「最近やせた?」

「いやだやー。かわりゃあせんよー。」

  (冗談いわないでよ。変わってないって。)

「そんな派手なん似合わんら。」

「いやだやー。まだええら。」

  (いやねえ、まだ大丈夫でしょ。)

「今日あんた当番だら。」

  (あなた今日当番でしょ。)

「そうなの。ホントいやだやー。」・「いやだやー、忘れかあってた。」

  (そうなの本当に厭なんだ。)・(あらま恥ずかしい、忘れてた。)

|
|

« 浜松ついこないだの昔話1 | トップページ | *かう »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16031987

この記事へのトラックバック一覧です: *失礼しちゃうやー・いやだやー:

« 浜松ついこないだの昔話1 | トップページ | *かう »