« TA 短 N N 歌 KA | トップページ | *奥さん、おいでる? »

浜松は田舎で困るよお

「天然コケッコー」がそろそろ公開だなあ。山下監督作品映画館で見れたことないから、今回はなんつっても夏帆さん主演だから多分田舎でも見れるだろうと期待してたけど。天コケのHPにいって上映劇場一覧見たら、「あれぇ浜松ありもしんに、なんつーこんだやー。」と思わず独り叫びしてしまいました。

まあた静岡だけでやんの。ほーんとやんなっちゃうよー。

以下は八つ当たりの愚痴なのでそこんとこよしなに。

また例の如く諦めるしかないけど、浜松の映画文化の先細りが心配になるだわ。

これが浜松は大昔っからそうならあきらめもつくけど。少なくとも自分若い頃もっとたんと色んな映画観れたにぃ。

特定の映画館責める訳じゃないけど、地元にからむ作品だって冷たいもんじゃん。最近で言えば「星影のワルツ」だってそうじゃんか。上映してくれただけでも有り難いと思わにゃかんだけど、上映したの午前だけって、あんたねー学校や仕事しとる衆観い行ける時間じゃありもしんに。かっこだけ体裁整えましたって思われても文句言えんらー。(言い過ぎました。八つ当たりして申し訳ない)まあ儲からんと判断されたんでしょうからしょうがないんですし一企業だけで文化を牽引するなんて無理な話しでしょうが。なんしょ街全体(特に市が)で盛り上げようっつー根性が見られないのは寂しい限りだわ。

政令指定都市だかなんだか知らんけどねー、すくなくとも映画に関しちゃあ大都会からの供給ばかりで、地方から発信する文化を育てようなんちゅう気はさらさらない風にしか見えん。企業が商売繁盛願って何が悪いっつー理屈は正論で今浜松で頑張ってる映画館の悪口言う訳にゃいかんで、行政にあたるだけどやー。木下恵介押し出すならあとに続く衆らも応援しろよっつーの。業績ばっか称えるにしても、後に続く衆らがいなくちゃその凄さが伝承されて行きもしんに。

と、一気に「天然コケッコー」が見れないので日ごろ思ってる事と重なって八つ当たりをしてしまいました。もうほんとにブランドのエコバッグ買えなくて店員さんにクレームつけてる人と一緒です、ぶしょったいです。自戒の念はあるけれど支離滅裂に書く事でスッキリさせて戴きます。御清読有難う御座いました。

|
|

« TA 短 N N 歌 KA | トップページ | *奥さん、おいでる? »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事