« 伏字の表記 | トップページ | かもめ食堂2 »

*ええだかいやー

共通語だと(いいのかなあ)にあたる。

何度も書いているが、遠州人は都会で使われなくなった言葉を後生大事に使ってる部族とはいえ、よそいきの言葉と普段着の言葉使いは使い分けているつもりで普段生きている。唯共通語と方言の境界線の概念が他の部族の衆らに比べて非常に曖昧(ええかげん)で、他所に行って本人共通語だと思って話していたら実はモロ遠州弁だったと言うことは本当に良くある事なのである。決してウケ狙いではないので、笑われたり聞き返されたりされると、それなりにショックである。開き直ってウケ狙いに走ろうと思っても、いかんせん言葉が汚いので人格というか人柄を誤解されることになりがちで損である。

「じゃどうすりゃあええだ」とあだける手もあるが、実は密かに進行している遠州弁普及計画が存在している。それは、遠州での外国人居住率の多さにある。彼らが遠州弁を生活の中で吸収し、いつしか母国に戻っていった時知ってる日本語は遠州弁になるのである。ハワイやブラジルの日系の人達は美しい日本語だった頃の言葉を今でも継承されていると以前ニュースで見たことがあるが、今の時代、三河・遠州に日系ブラジルの方を含め多くの外国から労働者として来日されてる方が集中しているから、数年後には欧米を除く海外において通じる日常の日本語は三河・遠州ちゃんぽん弁に・・・・。日本人って海外から流れてくるものに弱いからまずは外堀から着々と

って、「ええだかいやー」そんでホントに。

|
|

« 伏字の表記 | トップページ | かもめ食堂2 »

1-2・遠州弁え行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15690465

この記事へのトラックバック一覧です: *ええだかいやー:

« 伏字の表記 | トップページ | かもめ食堂2 »