« くりいむレモン | トップページ | *けっからかす »

*みば

例文 普段散らかしっぱなしの奴と、そんな奴が珍しく部屋を片付けているのを見て驚いてる奴との会話。

「あれえ、なにやってるよー珍しいこんしてるじゃん。どうしたでぇ。」

  (おやあ?なにしてるのかな?珍しいことしてるじゃん。どうしたの?)

「おお。人ん来るんでちいっとみばよくしとかんとな。」

  (うん、お客さんが来るから、少し見映えよくしとこうと思ってね。)

「ホント珍しいこんもあるもんでえの。ほんで誰ん来るよぉ。おせえて。」

  (そりゃあ珍しい事もあるもんだね。それで誰がくるの?教えてよ。)

「みば」、(見映え)の(え)抜きの言葉。

遠州弁ははしょりの言葉が多く、はしょらなければ共通語になるので、自分が方言しゃべっているという自覚が薄い理由のひとつでもある。

|
|

« くりいむレモン | トップページ | *けっからかす »

1-2・遠州弁ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15674920

この記事へのトラックバック一覧です: *みば:

« くりいむレモン | トップページ | *けっからかす »