« *こさえる | トップページ | 単純になまる »

深津さんの昔のCM(ダイアモンドエンゲージリング)

独り暮らしの女性がベッドに寝っ転がって天井に向けて左の手を掲げて指先を嬉しそうに眺めている。回想シーンに切り替わってとある公園を彼氏と彼氏のちょっと後ろを可愛くついて歩いている彼女。そこで彼から差し出されたのはエンゲージリング。情景が部屋に戻って、一通り思い返し指輪を暫し眺めた後「ィヤッホー!」と叫んで掛けていた布団を猫キックしてはしゃぐ彼女。その時電話が鳴って我に戻り普段のよそいきの自分に戻って電話を取って「もしもし・・・」

初めて見たとき、シミソバカスも見えちゃうくらいのほぼすっぴんに見えて、ある意味裸見せるより勇気のあることするなあ、でも物凄く素直で可愛らしく映っていてしかも物語性があってと、イメージ・インパクト共に強く残った印象がありました。

というイメージで記憶してたんですが、とある映画を録画した際にこのCMゲットして改めて見直してみると、まあ全体のストーリーは記憶どおりだったんですが、最初左手掲げてないしメイクもノーマルだし、ホント記憶なんていい加減なものなんですかねえ。もしかしたら別バージョンなんでしょうか。ちなみに録画してたのは30秒CMでした。何年かははっきりしないんですが98年に日産がルマンで勝ったと宣伝してるCMも入っていたんで多分そこら辺りでしょう。

でもやはり、今見てもいいCMだと感じます。うちづら(内面)とそとづら(外面)の切り替わりも厭味がないし、深津絵里さんの役者力を感じます。

他には2003年頃のDIONのミュージカル風のCMもお気に入りです。グリコのトマトプリッツのCMも何故か録画されたものに入っててラッキーだったんですが、アミューズの公式サイトには載ってないのでいつの作品なのかはわかりません。内容についてはW浅野のイメージを深津さんが演じたという感じでこれは正直(?)という印象の作品です。インテルのCMは有名らしいんですが浜松のような田舎には流れてきません。

Fukatu1

Fukatu2 Fukatu3Fukatu5

Hukatu4

|
|

« *こさえる | トップページ | 単純になまる »

2・コマーシャル」カテゴリの記事

コメント

私もこのCM大好きでした。
小さいときに映画を観に行くと流れていて、記憶のなかでは私もはじめから腕をあげていたと思っていたので、改めて見直してみたらあれ?と思いました。
深っちゃんのあまりにも可愛らしい仕草がたまらなくて、映画を観に行く時の楽しみのひとつでした。

誰に聞いてもあまり覚えていないので、共感できる人を見つけて嬉しくてつい書き込んでしまいました。

投稿: かおり | 2015年3月24日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15690928

この記事へのトラックバック一覧です: 深津さんの昔のCM(ダイアモンドエンゲージリング):

« *こさえる | トップページ | 単純になまる »