« お誕生日おめでとうございます | トップページ | えらいさんを出せ »

外国人

浜松は外国人が多く住む町です。その理由は工場で働く人を必要としているからです。私は外国の方にはお友達も知人もいないのですが、お客さんの対応者として外国の方と接する事が以前勤めていた先であったのでその経験を踏まえて印象を述べたいと思います。あくまで思ったままなので、悪口と解釈されたら辛いです。

その多くは、ブラジル・ペルーからの日系の人です。集団就職で都にやってくる様な感覚でしょうか、家に仕送りしていつかは国に帰る想いでやって来られる。基本陽気で日本語が話せなくても窓口にきてなとかしようとしたり電話してきたりするケセラセラな人が多い。会話が上手く出来ない分時間がかかり面倒ではあるけれど、だからといって怒ったりはせずひたすら待ってくれたり「ごめんなさい」といえば理解してくれる、おとなしい人が多い。勿論そういう自己表現が出来ない分のストレスは私達より遥かにある訳で、それが噴出した時には、ブラジル人同士の時は人が変わったように饒舌になったり、悪い方では殺人や強盗といった形として現れてしまうのでしょうが、個人的にはほとんどの人が勤勉で独自のコミュニティに籠もることもないので悪い印象は持っていません。

欧米とくにアメリカの方は正直苦手です。窓口や電話で何かあると「WHY?]と直ぐディベートに持ち込もうとしてくるからです。そんな話しを末端の職員に言ってどうしろっちゅうんじゃといつも思ってしまいます。陽気と言っても自分のペースの範囲内ならという条件で、そうじゃない時は敵と味方に直ぐ分けられてしまいます。まあまあいいじゃないですかという中間色を好む私達には歩み寄りという思想が感じられない彼らは苦手です。

フィリッピンの方は香水がきつい方が多いです。大分以前に岐阜の繁華街で飲み屋さんを経営されてる方に聞いた話なんですが、あちらの方の体臭は日本人とは異なっていて、接客上それを打ち消す為に男問わず香水を多用されるんだそうです。それを聞いてからあまり気にはならなくなりましたが食事の席ではちと厳しいです。人間的にはホント普通の人と言う感じで特に印象はありません。

中国の方は独特です。コミュニティの結束力は凄いです。あるときサースのシステムが変更になった時それを一人の方に説明したんですが日から中国の方皆新システムに対応してこられたのをみてそのネットワークの凄さを実感しました。後、絶対に自分の非を認めないのも中国の方の信念でしょうか。具体例をあげれば判りはいいんですが、芝居じみたわかっちゃいるけど認めないといったシャレにならない話ばかりなので控えさせてください。話しは違うのですが、ある時テーマパークに遊びに行った時、平気で割り込んで来る集団があって、「大阪のおばちゃん」かと思ったら、中国語でした。

ネパール・タイの人は穏やかな人が多いです。イメージとしては、お坊さんと話してるような感じです。仕事で来たというより、留学・研修という目的で来られたエリートの方が多いからでしょうか、なにかほんわかした感じです。

いいも悪いも外国の方を見ていると、日本人ってどういう人間なんだろと教えて貰っているような気がします。でも東海地震が来た時、はたして神戸や新潟のように毅然とみんなで寄り添って対応できるか不安感覚が打ち消せないのも事実です。

|
|

« お誕生日おめでとうございます | トップページ | えらいさんを出せ »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15299230

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人:

« お誕生日おめでとうございます | トップページ | えらいさんを出せ »