« *ほいたら・そしたら | トップページ | パルコフィクション »

*好きくない

「あれえ、お前これ食わんだけ?」

「うん、あんまし好きくないだよ。」

「ほうけえ、でもちったあ食わんと元とれんら。」

「確かに!だけどそうまでしてほんと食いたかないだよ。」

「あっそー、じゃこっち食いない。これだったら食えるだら?

「ありがと、でもどうしたよー今日はやけにいい人じゃんか。」

「そういう日もあるだよ、たまにゃのっ!。」

「なんか裏ありそうで怖いやー。」

「ムフフフフ・・・・。」

とある宴会場での同僚の会話。共通語に変換すると

「おやあ、なに、これ食べないの?」

「うん、あまり好きじゃないんだ。」

「あっそー、でもそれじゃあ会費分元が取れないねえ。」

「確かにそうなんだけど、無理してまで食べたくはないんだ。」

「あそうなの、それじゃあこっち食べなよ。これなら食べられるよね。」

「ありがとう、でもどうしたの、いつもと違ってえらく親切じゃないの。」

「そういう日もあるのさ。俺だって。」

「なんか何考えてるのか分からなくて不気味だなあ。」

「ムフフフフ・・・」

だからどうしたというオチもない話。しかしどっちが酔ってるっぽいかといえば遠州弁の方が酔ってる感が強い。と思うのは、普段共通語が無意識に使えないせいなのだろうか。

|
|

« *ほいたら・そしたら | トップページ | パルコフィクション »

1-2・遠州弁す行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15266979

この記事へのトラックバック一覧です: *好きくない:

« *ほいたら・そしたら | トップページ | パルコフィクション »