« 外国人 | トップページ | *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー »

えらいさんを出せ

「偉い奴と代われ!」

苦情の際の決め言葉。これは、ぺーぺーと話してもラチあかんから、上の奴と話をするという事で、組織と言うものを理解しているからこその物言いである。言う本人も組織の中の人間か若しくは、苦情慣れしているかである。

ところが、最近では、特に若い世代はこの物言いをしない。対応者にひたすら用件をぶつけ解決策を要求するのである。以前からもこの手合いは存在したのだが、「おばさん」と呼ばれる人達で組織というものを経験したことのない人の手法である。しかし若い世代は、男女の区別なくこの手法を使う者が非常に目立つようになった。それに加えてすぐキレルという付加価値までつけて。

理由をつらつら考えるに、会社・工場の組織に入った経験のない、組織に頼らず生きている人間が増えたからではないだろうか。だから窓口や電話で対応する組織の中の末端者に苦情を突きつけても、何の解決にもならないという事を知らないのではないか。

別の観点では、会社そのものが組織として何かを成す姿勢から個人、つまり個人の能力の裁量で業績を上げるシステムに移行しているのか。そういうことが当然と思っている人からみれば旧態依然に思えて納得がいかないのであろうか。しかし、ハケン・パート化が進む現状を考えればぺーぺーどころか、腰掛感覚のバイトに「なんとかしろ!」と言ってなんとかなる筈もなかろうに。

いずれにせよこれらの人達が、自らの力で生きているなら時代が変わったで済む話だが、親や周りのすねかじって生きているなら腹が立つ。

|
|

« 外国人 | トップページ | *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15298990

この記事へのトラックバック一覧です: えらいさんを出せ:

« 外国人 | トップページ | *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー »