« 時効警察第8話 | トップページ | そのときは彼によろしく その2 »

そのときは彼によろしく

ネタバレのつもりはないんですがもしかしたらそうかもしれませんのでその時は何卒によろしく。

最初おお映画だ!と観えたんですが、人物が出てくるとなんかテレビドラマを映画館のスクリーンで見てるみたいな感じになっちゃいました。情景は映画、ストーリーはテレビと使い分けておられるのでしょうか。

親切だけど見る側にも想像力を膨らませる隙を与えててくれた方が人的には有り難いです。

時間があったので、映画が始まる前にパンフを読むことができたんですが、正解でした。パンフの中で山田さんがこの映画をファンタジーと評してくれてあったので、そういうつもりで観れたのは本当良かったです。じゃないと、今時こんな病室あるかとか、三人が三人とも抱いている小さい頃に培われた想いがその後の周りの環境や出会った人達よりも強く心の支えになっているとか、人の意識が違う世界の中でバトンタッチされて繋がれていくとか・・・。ああそうなんだと単純に受け入れて観れたのは良かったです。

でもなにか一番観たいところをはしょられた感じがします。

エンディングに関しては、私の観たい物と違いました。

私は、お父さんと花梨が夢の中で会話するシーンでも幼い頃の記憶のフラッシュバックでもいいんですが、とにかくバトンが渡されるのを観たかったです。

そして目覚めてからベンチで待ってる間の花梨の心情を織って欲しかたです。ドキドキなのかそわそわなのか惑いなのか確信なのか喜びのか悟りなのか決意なのか、多分色んな感情が交差するはずでしょうからそれらをどう表現されるのかをみてみたかったです。

実際の映画の展開だと花梨はストーリー上のハッピーエンドに向かう為の隠しジョーカーみたいです。智史の5年間の誠実に報いる為の智史側のハッピーエンドなのでしょうが、最初から何も自身の事を語ろうもしない花梨が、最後の最後にベンチに座って色んな思いや想いをいて智史を待ち、再び出会えて共に今の状況を理解してニコッと笑って近づいてあのセリフにいくとこぐらいで終ってくれた方が、(智史の5年間はちゃんと映っててかっているんのですから)これから二人がどう言う想いで生きていくのか想像することができると思うんですけど。

あと、どうでもいい話なんですけど、長澤さんは大抵の色を着こなせると思ってたんですが、渋めの茶色はあまり映えないように感じました。

もうひとつ、久し振りに昔通った小学校が記憶と違って狭く感じるように、ひみつ基地と思い出のバスは同じものだとしても空間の広さの違いを絵にして欲しかったです。せっかく美術の磯田さんが凄くいいものに造り上げたのですし、ファンタジーなんだから見た目の印象の違いは時間の流れを感じさせる上で大切だと思います。そうそうお店の横駐車場からビルになっちゃったのはスンゲーと思っちゃいました。

普段私は、一回観ただけでああたらこうたら書くのは、思い違いや見間違いが多くて、二回三回と繰り返して観ないと偏屈さがバレてしまうので書かないのですが、浜松では思っていたより早くに上映が終ってしまいそうなので、とりあえず書いときました。興行的にはどうかは知りませんが、私的には繰り返し観たい作品なんですけどねえ。それに「長澤まさみ」だからこそ成り立つ作品でもある訳で、結構見直すと新い部分も見せてくれる映画の役者さんらしさも出て来つつあるようなんですよ。

|
|

« 時効警察第8話 | トップページ | そのときは彼によろしく その2 »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ラストは私は逆に智史の表情だけで終わらせた方がいいと思います。
たくさんのブログで感想を読みましたが、結構そうゆう意見多かったですよ。
花梨の表情で終わらせた方がという管理人さんのような意見は1つも見かけませんでしたねー。
まぁ単に長澤ファンの希望なんでしょうね。

投稿: にら | 2007年6月10日 (日) 22時47分

にらさん、コメントありがとうございます。
私の文章が拙いようですいません。花梨の表情で終らせたいのではなく、智史視点だけでなく花梨視点も欲しかったということなんですけど・・・。でも長澤ファンというのは
否定しません。やはり一回観ただけで物を書くと偏屈さがでてしまいますね。反省します。

投稿: はちまん | 2007年6月10日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15368772

この記事へのトラックバック一覧です: そのときは彼によろしく:

« 時効警察第8話 | トップページ | そのときは彼によろしく その2 »