« *ええころかげん | トップページ | ゼロ戦燃ゆ »

*うちんつれがさー

「うちんつれがさー」(ウチの連れがさー)

つまり、私の友達(知り合い)がねえ、と言う意味である。

例文

「前さー、おめーみたいっつってたマティスの絵。あれ先週から来週まで美術館で限定展示しとったじゃんかあ。はあ観いいっただか?」

  (以前から観たいって言ってたマティスの絵が美術館で先週から来週までの限定展示されてるけど。もう観に行った?)

「それがさー、まだ観ちゃあいんだよ。」

  (それがまだ観れてないんだ。)

「あれーどおしてー。お前のこんだでちゃっと観い行ったとばっか思ってたよー。」

  (え?どうして?お前のことだからすぐ観に行ったとばかり思ってたよ。)

「いけそうな日ん いちんちだけあっただけどやー。うちん連れがさー、遊びいかまいっつって誘ってくれたはいいだけどさー。そん日町内のどぶさらいの日でさー。さぼる訳にもいかへんもんで結局行けんかっただよ。忙しくてそれっきりいくときんない。」

  (行けそうな日が一日だけあったんだけどね。知り合いがね、一緒に行こうと誘ってくれたんだけど、その日が丁度町内のどぶ掃除の日と重なっちゃって、サボる訳にもいかず結局駄目で、それっきり忙しくて行ける日がない。)

「そんな仕事たてこんでるだか?休めれん。」

  (そんなに仕事忙しいの?休みはとれないの?。)

「まあの。静岡までいかすとなると半日仕事だでなかなかしんどいだよ。」

  (まあね。静岡まで行くとなると半日潰れるじゃん。結構大変なんだよ。)

「はよしんと終っちゃうにー。」

  (急がないと終っちゃうよ。)

美術館は浜松にもあるが静岡の県立美術館の方が、ロダンの常時展示されてる位、質が高い。映画館の数も含めて、浜松の文化水準は低い。政令指定都市になったからといって今後変わるようなことは期待が薄いような気がする。

|
|

« *ええころかげん | トップページ | ゼロ戦燃ゆ »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15523190

この記事へのトラックバック一覧です: *うちんつれがさー:

« *ええころかげん | トップページ | ゼロ戦燃ゆ »