« 雨鱒の川 ファーストラブ | トップページ | *うちんつれがさー »

*ええころかげん

「ええころかげん」(いい加減)

勿論、「ええ加減」という使い方もあるが、「ええ加減にせろ!」(いい加減にしなさい!)を「ええころ加減にせろ!」というような表現はしないので、微妙に異なる。

「ええ加減」だと(どうでもいい・気持ちが入っていない)という意味を含むが、「ええころ加減」の場合はさじ加減や判断が甘い的な意味合いの方が強い。

「ええ加減」の強調形は「どいい加減・馬鹿ええ加減」となるが、「ええころ加減」の強調形は記憶にございません。しいて挙げれば「馬鹿かおんしゃあ」(馬鹿かお前は)でしょうか。

例文

勝手に早合点して、あることないこと言いふらそうとしてる者と、それを信じない者との会話。

「まあた ええころ加減なこんぬかしてえ、ほんと よーゆーわ。」

  (またあ、いい加減なこと言って、良くそんな事言うよね。感心しちゃうよ。)

「うそじゃあらすかー ほんとにい この目で見て来ただで うそじゃないって。」

  (違うって。実際この目で見てきたんだから、嘘じゃないって。)

「ほー、ほいじゃなによー、しげさー んとこの兄さがあれか?浮気しとるってか?」

  (ふーん、それじゃあなに?しげさんの兄貴が浮気してると言いたい訳?)

「そこまじゃあいっちゃいんけど、知らん娘と歩ってたのは確かに見ただよ。えらくなかよーめえたにー。」

  (そこまでは言ってないけど、知らない女の子と歩いてたのは確かに見た。とても親しげな感じに見えてたよ。)

「そりゃ おめえが知らんだけだらあ。あそこの嫁さんとこ確か姉妹ががんこおるっちゅう話しどこぞで耳にしたにー。」

  (そりゃあお前が知らないだけだろう。あそこの奥さん確か姉妹がたくさんいるってどこかで聞いたぞ。)

「え?そうなの?」

「そうだよー。あんまししょーもないこんでひゃーひゃー言ってそこらじゅうふいてまわったら迷惑んなるだで、言って回っちゃかんだでー。」

  (だからあ、根も葉もない話しでそこらじゅうに言いふらしたら迷惑掛かるんだから注意しなよ。)

|
|

« 雨鱒の川 ファーストラブ | トップページ | *うちんつれがさー »

1-2・遠州弁え行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15513683

この記事へのトラックバック一覧です: *ええころかげん:

« 雨鱒の川 ファーストラブ | トップページ | *うちんつれがさー »