« *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー | トップページ | 遠州弁に変換 »

*ほかす・ほっぽらかす・うっちゃる

ほかす、ほっぽらかす、どける、うっちゃる、かたす、は人それぞれ微妙に意味合いが異なっていて正直無法地帯。

なのでおおまかな共通語約になるので悪しからず。

「ほかす」・「ほっぽらかす」(放置する・途中で投げる・放り投げる)

「あれえまたあの子わーおもちゃほかいてどこ行きくさっただー。」

(もーあの子は、おもちゃ置きっぱなしにしてどこ行っちゃったのよー。)

「まだそんなこんやってるだか。そんなんほっぽらかいときゃええだ。先んこれやれ。」

(まだやっているのか、もう後回しにして先にこれをやりなさい。)

「うっちゃる」が特に判断が難しい。

「ごみうっちゃっといて。」(ごみ捨てといて。)ごみなら取っとく筈もないので捨てるという意味でいいのだが、

「それ、そっちにうっちゃっといて。」となると、捨てるのかとりあえずそこに置いといてなのか判断が難しい。

「あんたなにしてるよー、そんなのうっちゃっといてはやく行かんと間に合わなんくなるにいー。」

(あんたなにしてんの、そんなの後にして直ぐ行かないと間に合わなくなるでしょう。)若しくは(・・そんなの止めて・・)となる。つまり後回しにしろなのか、もう止めろなのか、どっちにも解釈できてしまう。これが「・・ほかいてはやく行かと・・」であれば後回しと限定できるのであるが命令・指導的になる。ある意味命令というよりも判断はお前に任すという、どうでもいいけど的なニュアンスの際に使われるから曖昧なのかもしれないが定かではない。

「かたす・どける」(片付ける・整理して見映えを整える)どけるは共通語ではあるが、「よける」と同じで少し使い方が独特なのであえて。

「あんたねー、そこいら辺ちゃっとかたしとかんとはあじきに人ん来ちゃうにー。」

(ほらほら、もうじきお見えになるから、そこいら辺直ぐに片付けなさい。)

「もーあの子わあ、おもちゃかたしもしんでどこ行っちゃったよー。」

(もうあの子は、おもちゃ片付けもしないでどこに行ったのよー。)

|
|

« *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー | トップページ | 遠州弁に変換 »

1-2・遠州弁ほ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14852291

この記事へのトラックバック一覧です: *ほかす・ほっぽらかす・うっちゃる:

« *おっとさ・おっかさ・むっすー・こんぞー | トップページ | 遠州弁に変換 »