« 磯のあわびの片思い | トップページ | *ひゃあひゃあ・きゃあきゃあ・だあだあ »

TAKESHI'S

夢の中にいるのは気持がいい。たとえそれが他人の夢であったとしても。

これが、白昼夢であるならば、夢見る人間の欲望から生まれ、本人の意思が働き、他人がそれを見たら嫌悪感を抱くかもしれない。寝ている時の夢ならば見ている本人ですら願う通りに進まない。だけど、同じ人間という種族の共通性があるのか、夢判断なることが行われている位、そうそう俺も私もと共振する出来事を共有していることがある。

冒頭の「見つかりたくない」感覚は、状況こそ違え発掘あるある・・・・。映画では見つかることが、死を表しているけど、私が見る夢は、理由も分からないがとにかく見つかりたくない。見つかるとどうなるのかも分からずに、ひたすら見つかりたくない。後、空を飛ぶというかゆっくりと落ちるというか、高い所から落ちるのではなく降りるみたいな夢をみるけど、映画にはなかったなあ。

作り手の意思にとんじゃかなく、映画に描かれている出来事は、夢と現実が交叉してるのではなく、すべて或る日見た夢の中。勝手にそう思って観てる。夢の続きを見たくて二度寝しても続きは観れない。どんどん勝手に変化していって制御が効かない。それでも興行作品としての体裁を整えなくてはいけない。だからつっていじりたおしゃあ、白昼夢になってしまう。加減の塩梅が難しいのによく作るなあと感心しきりの雨あられ。

何度も観たい映画かと問われたら、夢は幾ら楽しいものでも何度も同じものを見たらそれは悪夢になる。

すいません、根がアホだもんで繰り返し観んと理解できない男なんですが、2回しか観れてません。もうちっとエロいとやる気でるんですが・・・・って夢精映画がか!

|
|

« 磯のあわびの片思い | トップページ | *ひゃあひゃあ・きゃあきゃあ・だあだあ »

3・映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14913055

この記事へのトラックバック一覧です: TAKESHI'S:

« 磯のあわびの片思い | トップページ | *ひゃあひゃあ・きゃあきゃあ・だあだあ »