« ぼくんち | トップページ | リンダリンダリンダ »

*ホント(本当)

意味に方言的な特殊性はないのだが、日常的に頻繁に使われる。

「ホント厭んなっちゃう。」・「いやだやーホントにー?」・「ホントそうだって。」・「ホントかえー。」・「いやマジな話ホントに。」「ホントよーゆーわ。」・「ホントだか嘘だか知らんが。」・「まあホントそうじゃないかたあ思ってただよ。」・「あそう、ホントにい。」

合いの手のような使い方で、頻繁に使われるので、本当の事だという信憑性が極めて薄い。ホント真に受けたら損だにー。

方言が重度の場合は、「ホントに」が「フントに」になる。

|
|

« ぼくんち | トップページ | リンダリンダリンダ »

1-2・遠州弁ほ行」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先だって立ち寄らせていただいた者です。
遠州弁てやはり僕らが使う焼津弁と違いますね。
焼津弁も漁師言葉(浜言葉)のように荒っぽい言い回しがあり、静岡市から引っ越してきた人たちからは言い方がきついねとよく言われます。静岡市の衛星都市として焼津は通勤圏化しているので引越して来る人が郊外に多く、穏やかな静岡弁に慣れた人たちには荒っぽく聞こえるようです。
以前、僕がバイトで清水に働きに行っていた下宿先の社長さんの出身は山梨でしたが、放言は静岡弁と殆んど変わりませんでした。社長は静岡弁は柔いけんが、山梨弁はもうちっとゾンザイだなと言ってたなあ。

ところで、

「ホント厭んなっちゃう。」

これを焼津弁で言いますと、

「フントに嫌だくなっちゃうやぁ~」

になります。

投稿: 焼津の一介者 | 2007年5月21日 (月) 08時56分

焼津の一介者さん、どうもです。
ところで、「みるい」という言葉なんですが、遠州ではあんまし聞き慣れん言葉だもんで意味や使い所がピンときません。死語ですか?今も使われてるんですか?それとも古語なんでしょうか。もしお分かりでしたら、又今度寄って頂いた時にご教授ください。

投稿: はちまん | 2007年5月21日 (月) 22時07分

はちまん様、おはようございます。
ありゃあ、通りすがりの私にお声をかけてくだすって恐悦至極に存じますぅ。(^^;

みるい、、ですか。
僕らは使いません、というか年配の人たちがやはり使う言葉ですね。
意味合いとしては、うどんなら腰があるというでしょう?それに対して腰のないうどんのことをこういうふうに言います。みるいというのは要するに歯応えがないとか、脆いとかぬかるんでいるとか、そういう言葉だといえばお分かりでしょうか。

また、焼津弁ですが実際、僕らも僕らよりずっと下の若い衆らは濃い放言を喋らないです。まあ、僕らはかろうじて年配の人と仕事柄付き合いがあるので聞き慣れていますが、それでも??と思う言葉はあります。浜言葉と言われる放言も今の若い子らは聞いたことがないでしょうし。テレビの影響もあるのでしょう。

遠州弁でもそういうことってあるのでしょうか?

投稿: 焼津の一介者 | 2007年5月22日 (火) 09時06分

焼津の一介者さん、早速にありがとうございます勉強になります。まあ、こちらはぼちぼちとよく噛んでやりますんで、そちら様も焼津言葉の収集にお励みください。のんびりと。

投稿: はちまん | 2007年5月23日 (水) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15137441

この記事へのトラックバック一覧です: *ホント(本当):

« ぼくんち | トップページ | リンダリンダリンダ »