« スペーストラベラーズ | トップページ | *とんじゃかない »

感謝のことばがない?

普段使いの言葉で感謝を伝える言葉ってなんだろうと考えると遠州弁の中で思い当たる物が見つからない。本来が仲間内言葉でタメ口が基本だもんで、「皆まで言うな言わんでも分かる」的ではあって「ありがとねー」か「ホント助かったやー」が普通だけど、改まって言う言葉となると何も思いつかない。じゃそんだけ殺伐としたものかと言うと内にいてそうは感じない。

「どうしたでー?」

「クレーム、クレーム処理いくだよ今から。」

「そりゃ大変だの」

「まあでも○○で仕事しとったときよりゃあ、こっちは楽でえ」

「ほうけえ」

「あっちゃあきついでの。それにくらべりゃあこっちの衆は、きちっと謝りゃ許いてくれるもん。ちったあましでえ。」

具体的な地名をかくとそこだけみたく聞こえるもんで、○○にしたけ浜松の衆は今後どうするか等の再発防止が納得してくれりゃあ済事をねちねち言わないほうらしい。

これが、あのよー何々でかん葉を使う地域だと、起こった事に怒る、つまりどう責任とりゃーす言うにも重点がおかれるらしい。(あくまで遠州以外としての一例です。その地域が特別と言ってる訳ではありません。)

「どうしてくれる?」はこのミスをどうカバーして通常に戻してくれる?

の説明から今後の対応を言えと遠州の衆は解釈するのだが、他地域の「どうしてくれる?」は、どうしてそうなったのかから始まる、去・現状・今後まで含まれるらしい。

遠州はやらまいか精神っつーのがあるらしいが、うだうだこくよりとりあえずやる、やりがつら考えるということは確かにある。その考えを支える為には、ゆうだけで何も動かん奴を軽蔑し、動いて失敗した奴を認める風土が必要なのである。

だもんで済んだ事をねちねち責める事は後回しにするのかもしれない。こけることも多いから変に傷持つ衆ばっかだんでお互い様と思ってて、深くミスに対してクレームをつけない人種なだろうか。会話の中によくでる言葉で「馬鹿こいた」(失敗した)・「そりゃそりゃあ御苦労さんだったの」(おつかれさん、でもよくやった)・「やらんよりゃまし」「何もしんよりゃええら」(何もしないよりはるかにいい)があるのはそういう事だろう。

お互い様意識が強いから、あえてかしこまった感謝の言葉日常会話の中にないのだろうか。あくまで想像ですけど。

|
|

« スペーストラベラーズ | トップページ | *とんじゃかない »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15041739

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝のことばがない?:

« スペーストラベラーズ | トップページ | *とんじゃかない »