« ラブレター | トップページ | *だらだにだもんで »

ショートケイクス

長澤雅彦監督作品でHPでの公開作品とDVDに書いてありました。

撮影監督が篠田昇さんでびっくりしました。

お店が「せかちゅー」で見た店とそっくりでびっくりしました。

不思議少女を演じるのが、体育会系で物事を白黒抹茶小豆珈琲柚子桜つけないと気が済まない印象を持つ相武紗季さんでびっくりしました。

でも不思議な人が不思議少女を演じても当たり前というかそういう人なんだと納得してしまうので不思議に見えなくて、不思議じゃない人が不思議を演じるからこそ不思議に見えるというのは、作品を観て納得しました。

一歩間違えると、普通の人が何がしかの理由で心が病んだ結果不思議の世界に行ってしまった風にも見えてしまう所を、ちゃんと健全な不思議になっているのは、いいなと思いました。登場してくる人達も程度の差はあれ、不思議っぽい人達です。類は友を呼ぶのか、不思議ちゃん目線で見ると世界はこう見えてるのか。他人に迷惑の掛からない自己チューならば存在していても邪魔じゃないというか、自らの意思を持ちつつも誰にも束縛されず人の言うことを理解できる猫って感じの可愛らしさを感じます。愛すべきキャラクターです。

お話しは、全9話で構成されたショートムービーで本編43分。

内容については、人それぞれ好き嫌いがあるでしょうが、大きくなるにつれ忘れていく不思議な世界を大の大人しかも男である長澤監督が未だ持ってて、しかも「夜ピク」も作れる幅に感心します。最近だったら普通こういう方はアニメの方に進まれて映画の世界ではあまりお目に掛かれないか、芽が出ないのか、とにかく商品として私の様な弩素人の手元にくることは少ないので貴重です。

特典映像は57分と本編より長いのですが、撮影監督篠田昇さんに興味がある人にとっては、本編よりも見ごたえがあることでしょう。

|
|

« ラブレター | トップページ | *だらだにだもんで »

3・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15076639

この記事へのトラックバック一覧です: ショートケイクス:

« ラブレター | トップページ | *だらだにだもんで »