« ひみつの花園 | トップページ | *遠州と駿河 »

つーか・ちゅうか・づら・だら

「なんつーか、やるっつーかやらんっつーか、はっきりしんだよ。」

「なんちゅうか、せるっちゅうかせんっちゅうか、はっきりせんだよ。」

「なんだろうね、やるのかやらないのか、はっきりしないだよ。」

使い方は、一緒。使い分けも特に無い。個人差で使用頻度が異なるだよ。多分、根拠が有る訳ではないが、若い衆らは、「つー」で、年寄り衆は「ちゅう」が多いと思われる。

時代と共に言葉も変化していくいい例かもしんない。

「づら」に至っては、使うのは明治・大正生まれの衆らまでで、昭和一桁の衆らでさえ使っちゃいんくて、だで今は完全に「だら」に移行しているだら。

|
|

« ひみつの花園 | トップページ | *遠州と駿河 »

1-2・遠州弁つ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14959149

この記事へのトラックバック一覧です: つーか・ちゅうか・づら・だら:

« ひみつの花園 | トップページ | *遠州と駿河 »