« 7月7日、晴れ | トップページ | 新参者 »

*おざいしょ・しんや・ほんや

お在所とは実家のことである。

新家とは分家のことである。

本家とは本家(ほんけ)のことである。

間違えやすいのは、本家で、「ちっとほんや行ってくるでねー」となった場合本屋と勘違いしてしまう恐れがある。

他所から嫁ついで来た奥さんが亭主から「やー、本家行って○○っつー本とってこいやー」と言われ、「えー勝手に持ってきていいの?」「ええよワシ後でゆっとくで」と言われ、本屋に行った奥さんは万引きで捕んまさった。というような悲劇を生むこともある。

違いはイントネーションで

本屋は、HOnya

本家は、honYA

共通語の分家を「新家」と称するのは、本家が本流の家に対して新たに興す家という分かれるということより新生という感覚が強くなるのを好むのが遠州人の気質っぽいところかもしれない。

|
|

« 7月7日、晴れ | トップページ | 新参者 »

1-2・遠州弁お行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14913224

この記事へのトラックバック一覧です: *おざいしょ・しんや・ほんや:

« 7月7日、晴れ | トップページ | 新参者 »