« UDON | トップページ | チェケラッチョ »

*ちょっきり・ちょん

「これ下さい。」と一万円を出す。

「はいおつりは無し、ちょっきり一万円。」

「なにゆうよー、値札と違うじゃん。」

「そうだっけか?」

「ふんとにもー、ちゃんとしてやー、9800円だら?」

「あれホントだ。いやだやー、ほんとにもー、目がちょんになっちゃって困るやー。」

「だで、200円おつりはやく頂戴。」

以上女性言葉。男性言葉にすると

「これくりょー。」と一万円を出す。

「ほい、ちょっきり一万両。」

「やー、おとっさ、なに寝言こいてるだ。値札ちゃんと見て物言ってるだか?」

「おー?」

「やあ、もうちゃんとせろやあ。9800円だろうが。」

「おおーそうでえ、わりいの!なんしょ目がちょんだもんでねえ。」

「ちゃっちゃと釣り200円くりょ。」

特に説明しんでも「ちょっきり」の意味は判ると思うが一応

「ちょうど」と言う意味。

「ちょん」とは、意味使いが2種類ある。ひとつは目が悪くなったと言う意味で、目以外には使われない。、もうひとつはおしまいにするという意。お芝居の幕の際に打たれる拍子木から生まれた言い回しらしい。

男性言葉と女性言葉はイントネーションが違うが文章で説明のしようがない。

超余談だが、駿河の「ちゃっきり」とは全然別物、「ちゃっきり」は遠州では使われない。

|
|

« UDON | トップページ | チェケラッチョ »

1-2・遠州弁ち行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/15029423

この記事へのトラックバック一覧です: *ちょっきり・ちょん:

« UDON | トップページ | チェケラッチョ »