« 十把一絡 | トップページ | *おざいしょ・しんや・ほんや »

7月7日、晴れ

1996年の作品

ヒットメーカー本広克行監督作品。これが監督の劇場デビュー、音楽はドリカム、至れり尽くせりの映画ですが、何故かDVDにならない。

映画館には二三度足を運びました。本も買いました。CDも買いました。でもDVDになってません。ビデオにもなってません。

全て、ありえないお話しで統一されています。

日本人すべてが知っているミュージシャン

そんなすんごい人が恋をする、しかも相手がフツーのサラリーマン

出会いから次のステップに至るまでのシチュエーション

二人の邪魔をする、双方に起こる騒動

最後それでも二人は固く結ばれるのであったと言う大円段

うそも方便、ここまで徹底していれば、火もまた涼し。

天の川が凄くきれいで、映画館のサイズで観ないとこの綺麗さは伝わらないのかもしれません。

テンポ感が気持ちよくて、音楽とのコラボもばっちし。観月ありささんの出演作品の中では、「ぼくんち」と共にお気に入りです。

本広作品は「友子の場合」と「サトラレ」の二作品は見てないんですが、それ以外の7作は観ているので、結果として私にとってお気に入りの監督さんの一人なのかもしれないんですが、デジタル推進派の筆頭みたいな方で、現時点ではフィルムの画の方が好きな私としてはそこのところが複雑です。

踊るシリーズ以降「リンク」をキーワードに画面にこれでもかと言う位情報を詰め込む作風を感じるのですが、この作品においてはそういうことがなく、非常にストレートなけれんを見せてくれてます。後、アウトドアの紹介的な一面を担っていましたが、普通に山登りを趣味にしてた私にとって、自然の中に押し入るファッションとしか思えませんでした。この時期オートキャンプ場なるものがぼこぼこ出来てたので、もしかしたらこの映画がその一翼を担ったのかもしれません。

ぐちぐち書いてますが、久し振りに映画館を遊園地に変えてくれた作品で大好きです。

でもDVDになってません。

一度だけゴールデン洋画劇場でTV放映してくれたのでビデオに録りました。CMの中に、深津絵里さんのDe BeersのダイアモンドエンゲージリングのCMが録画されてたのは凄くうれしいんですが

、DVDになってません。

Titleimg0003

Titleimg0004

Titleimg0005

Titleimg0002

|
|

« 十把一絡 | トップページ | *おざいしょ・しんや・ほんや »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14912896

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日、晴れ:

» ドリカム映画とPVのコラボ [ニュースですYO!]
6月16日公開の映画「きみにしか聞こえない」のためにあの「DREAMS COME TRUE」が同名の主題歌「きみにしか聞こえない」を創りあげました [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 12時13分

« 十把一絡 | トップページ | *おざいしょ・しんや・ほんや »