« *きちがい | トップページ | 船頭多くして »

*いやだやーとつらいやー

「もーほんとにこの子はーいやだやー」

ちょっとあんたはなにやってるの、困った子ねーホホホ。程度の軽い感じで済むけど。

「もーこの子はほんとつらいやー」

となると絶望感も追加されて、これで目も合わせんと言われて涙流されたりしたら、最終通告言われたようなもの。周りの衆らも声を掛けようが無い状態になる。

どちらかと言うと、おっかさ言葉で野郎はあんまし使わんくて言われる側だけど、最大級の絶望感をあらわす言葉だから男のやせ我慢で言わんのだけかもしんない。

野郎だと「もーほんと参った」程度であるが、ある種のヘルプ機能が付いているので、そういわれたら、「どうしたでー?」と周りの衆らは助け舟を出そうとしてくれることには一応なっているので、これで足りてはいるのではあるが。

「つらいやー」と言わず聞かずの人生を送れるのが幸せに生きるということであろう。

|
|

« *きちがい | トップページ | 船頭多くして »

1-2・遠州弁い行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14852290

この記事へのトラックバック一覧です: *いやだやーとつらいやー:

« *きちがい | トップページ | 船頭多くして »