« 太平洋奇跡の作戦キスカ | トップページ | 天網恢恢疎にして漏らさず »

LET IT BE

映画自体は1970年の作品

ビデオの整理がゴールデンウィークの暇つぶし。

「このビデオは、輸入になると思いますから、日数かかるにー。」と店員さんに言われ、「お願いします。」と頼んだのはいいけれど、品物が到着したのが一ヶ月位後だったので、待ちに待ったというよりも、はあ他に興味がいってたんで、見れるという喜びはあんましんかったような記憶が・・・。

画像はダビングのダビング×2、位のエロビデオ並みの画質で、しかも輸入版なので当然の如く字幕は無い。にもかかわらず、ビートルズの感性が伝わってくるので、「言葉が通じあわなくても音楽は国境を越える」という言葉に偽りはないなと実感した次第。だけど、曲作りの初期の段階は、遠州弁でいうと、「きちがいな音」で、街で演ってる衆らの音と、たいして変わんない。それが世に発表された時、誰しもが認める名曲として送り出されている事実とのギャップはがんこある。

未加工の原石からどうやって光り輝く宝石に磨かれていくのか、映画の中には描かれてはいんような気がするだあれ。

屋上の演奏シーンはやっぱいい。ジョンが凄く楽しそうなのが印象的でおました。今見直しても、ロンドンと人々には古い時代を感じるけど、ビートルズはなにも色あせていない。

テレビの深夜枠でも放映されていてそれもビデオに録画しといた筈なんだけど、そっちには字幕がついてたもんで、打ち合わせっつーか言い合いのシーンの会話の内容を確認しようと思っただけど、さてどこにしまっただかわかりゃーせん。

かくして私のビデオ整理は、寄り道ばかりではあるが、続くのであります。

|
|

« 太平洋奇跡の作戦キスカ | トップページ | 天網恢恢疎にして漏らさず »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14896733

この記事へのトラックバック一覧です: LET IT BE:

» ゲキレンジャー [ゲキレンジャー]
ゲキレンジャーについて。 [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 14時11分

» 松浦亜弥 [youtube と ユーチューブ]
僕らの音楽 松浦亜弥「さよなら大好きな人」 [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 15時10分

« 太平洋奇跡の作戦キスカ | トップページ | 天網恢恢疎にして漏らさず »