« 浜松祭りその1 | トップページ | まず隗よりはじめよ »

浜松祭りその2

組長

凧は、町内単位で組を組織して行動する。

組長の号令一下、アドレナリンだしまくりや酔っ払いなりの一糸乱れぬ行動で

祭りをおこなって行く。

組長は町内会の役のひとつであって、原則持ち回り制であるが、お上との交渉

、他の町内との揉め事の仲裁や連携のための話をつけたり、和を乱す輩の排

除、組員の安全確保、他様々な責任をしょって、祭り本来の節句の祝いを無事

取り仕切らなくてはならない。不祥事があれば、翌年以降、程度に応じてではあ

るが出場停止等の沙汰がお上から言い渡されてしまうからだ。出場停止期間中

に初節句がもしもあったらその家は凧で祝えなくなってしまう。

組員の構成は、町内に住んでるというのが唯一の参加条件なので、やくざ屋さん

からチンピラまで、社長からペーペーまで、ガキから「おじいさ」まで、最近じゃ男

から女までと、職業・地位・年齢全ていっしょくたあでだあだあの集まりをまとめ

にゃかんだで、そりゃもう気苦労は大変だ。

それだけ大変な事をやり遂げた人は、浜松の漢(おとこ)として一目置かれる存

在になる。

もし観光で凧場に行くようなことがあったら、法被の上から組長と書かれたたす

きをつけてる人を見かけたら、それが浜松の漢なので、ご照覧あれ。

|
|

« 浜松祭りその1 | トップページ | まず隗よりはじめよ »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/14884541

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松祭りその2:

« 浜松祭りその1 | トップページ | まず隗よりはじめよ »