1-3・遠州弁的言い回し

「くりょう」と「くりょを」の違い

例えば「そうしてくれ」という場合

「そうしてくりょう」だと「そうしてちょうだい」といった依頼の勢いが増す。

「そうしてくりょを」では「そうしてくれよな」といった指示の勢いが増す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばかゆっちゃかん」と「ばかこいちゃかん」に違いはあるのか

使い分けがあるわけではないだろうが

ばかゆっちゃかんだと無理言うなもしくは単に同意できない

ばかこいちゃかんでは冗談(無茶)言うなもしくは何言ってんだ

といった違いが感じられるのは自分だけだろうか。

続きを読む "「ばかゆっちゃかん」と「ばかこいちゃかん」に違いはあるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんしょあれでえの

よく使われる言い回し。

訳さば「とにかくあれだね」

「なんしょあれでえの、要はちゃっとやれっつうこんだいね。」

  (とにかくあれだよ、要するに直ぐにやれっていう事なんだよね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちんぷりかある」と「はすとんがらす」

このふたつってどういう違いがあるんだろ。

(以前にも書いただろうけど重複しててもいいや)

続きを読む "「ちんぷりかある」と「はすとんがらす」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝れれんと寝えれんのニュアンスの違い

正しい訳ではないだろうが

ニュアンスとしてはこういった違いと感じられる。

続きを読む "寝れれんと寝えれんのニュアンスの違い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょとした遠州弁

「誰もいないじゃないか」

これを遠州弁にすると

「誰もいもしんに」

となる。

男女共用。

例文

「やあ、なんだやあ。誰もいもしんに。ばかっつら。」

  (もう、なんだよ。誰もいないじゃないか。チクショウ。)

続きを読む "ちょとした遠州弁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ど」と「ばか」の違い 頭来るの場合

「とても」とか「非常に」とかいった意味で遠州では頻繁に使われる「ど」と「ばか」

このふたつにどういうニュアンスの違いがあるのか。

今回は「頭に来る」という場合。

続きを読む "「ど」と「ばか」の違い 頭来るの場合"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ず」→「なし」

遠州弁的言い回し

遠州弁では「ず」と言うところを「なし」と言う事が多い。

以前にも書いたが再度記載。これが遠州独特かは定かではない。

続きを読む "「ず」→「なし」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なんしょ」=「なにせ」

遠州弁的言い回し

略さず言えば「なんしょかんしょ」でこれを訳さば「なんにせよかにせよ」ということになるのだが

続きを読む "「なんしょ」=「なにせ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かん

遠州弁的言い回し

「かん」

「いかん」は関西では「あかん」

遠州では「かん」と発することが多い。

続きを読む "かん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧